【Marcio Faraco Japan Tour 2013】  姫路公演


日時:2013年3月24日(日)

開場:17:00  /  開演:18:00

料金:前売 3.000円  /  当日 3.500円 ( 全席指定/共に1ドリンク付)
    ※ご予約順に前列より指定席となります

出演:マルシオ・ファラコ(vo,g) 、エルヴィ・モリゾ(g)

料理:当日限定料理やドリンクを数種ご用意

場所:ハンモックカフェ店内


※ご予約満席になりました。
以後のご予約は立ち見になります。




●MARCIO FARACO  PROFILE
フランス在住のブラジル人シンガー・ソングライター。'63年ブラジル南東部アレグレーテの生まれで、'92年からパリに移住しボサ・ノヴァ・ギターのプレイヤーとして活動。クレモンティーヌの大ヒット作「クーラー・カフェ」への参加や、男性歌手ディディエール・シュストラックのバックを務め、フランスとブラジルの双方で6枚のソロ・アルバムをリリース。モントルー・ジャズ・フェスをはじめ 多くのジャズ・フェスや大劇場での公演はいずれも大きな評判を呼ぶ。 ブラジル音楽界の大御所であるシコ・ブアルキやヴァギネル・チゾ、ミルトン・ナシメントらの参加を仰いだ各アルバムは、ここ日本の多くのボサ・ノヴァ・ファンの間でも話題に。 日本盤もリリースされた最新作「ウ・テンポ」は、リオ・デ・ジャネイロと パリを行き来して描かれたボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと 陽光を浴びた穏やかなギターのトーン、うっとり包み込むように詩情が溢れるソフトな唄声で、シンプル・アコースティックな大傑作。今回初となる来日はマルシオ・ファラコ(vo,g) とエルヴィ・モリゾ(g) のデュオ編成。

マルシオファラコHP → Marcio Faraco, Site Officiel


マルシオ・ファラコ / O Tempo  2.500円 

「時」「距離」「男と女」にフォーカスした穏やかな詩情あふれるアコースティック・アルバム。
ブラジルからフランスへ移り住む飛行機の中で故郷への手紙を書いた#1.「最後のまなざし」から物語は始まり、
そっと耳も元でささやかれているような歌声とあたたかなギター、ミニマルなパーカションで綴る
郷愁を帯びた歌声に、いつしかとても優しい気持ちになります。
リオデジャネイロから橋を渡ったニテロイのスタジオとフランス・パリを行き来し、
録音(特にマイク)に拘り、素晴らしい環境で録音された本作は美しい音で耳にフィットします。

※CDは、ハンモックカフェHPから通販もできます。 (現在・在庫○)再入荷!








<ご予約・問合せ>

メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp  (24hs受付)
電話 079-254-1400(12:00~22:00定休日除く)

予約方法
  ↓
●お電話・メール・店頭にて受付(ご予約順に全席指定)
 ↓
●公演名・お客様のお名前・人数・ご連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
  ↓
●メール予約の方は送信後2日以内に返信いたします。
 ↓
予約完了





マルシオ・ファラコ・ジャパンツアー企画・協力 : 大洋レコード